【1億円のビジネスアイデア】生産性向上の秘訣!

142944d3722465be7f9b3c4913cf9a91_s

今日は生産性向上の秘訣をご紹介します。

所要時間20分。それで飛躍的な生産性を発揮できる100年前から受け継がれているアイデアです。
それではご紹介しましょう。

100年前の話です。アメリカにアイビー・リーという敏腕コンサルタントがいました。彼の顧客にはジョン・D・ロックフェラー、J・P・モルガン、デュポン、など名だたるビッグネームばかり。鉄鋼王チャールズ・M・シュワブもその1人でした。ある日アイビー・リーはチャールズ・M・シュワップにこう切り出します。

リー:
「会社をもっと上手に経営したいですか?」

シュワブ:
「方法論は分かっています。それよりも必要なのは知識ではなく行動です。具体的にはどうすれば生産性を上げられますか?」

リー:
「OKです。それでは生産性を最低でも1.5倍に増やす方法をお教えしましょう。20分だけ時間をいただけますか?」

シュワブ:
「もちろんです」

すると、おもむろにリーはポケットから手帳を取り出し、1枚のページを破ってシュワッブに差し出しました。
で、こうアドバイスしたのです。

リー:
「では、この紙をポケットにしまってください。これですべてがうまくいきます。まずはあなたがやってみてください。それから同じことを従業員にも実行させてください。そのうえでこの方法の価値を実感してくれたなら私に小切手を送ってください。つまり、こういうことです」

1.1日の終わりに、明日しなければならないことを6つ書き出す。
2.その「やることリスト」に重要度が高いものから順に1~6の数字を振る。
3.翌日、優先順位の高い順に作業をする。
4.終わらなかった作業は明日に持ち越す。
5.上記の1~4の工程を繰り返す。

それから数週間経ってリーの元には2万5千ドルの小切手(※今の貨幣価値で1億円相当)が送られてきました。その小切手にはシュワブからの手紙が添えられていて、次のように書かれていました。

“こと「金儲け」という点では私の知る限り、あなたが教えてくれた方法はベスト・オブ・ベストである“

ちなみに、元大リーガーにして保険セールスの伝説の巨人、フランク・ベドガーもこのアイデアについてこんなことを言っています。チャールズ・M・シュワブのような優れた実務家が金儲けという点で、最も有益で簡単な方法と言っているのだから、その方法をマネしなかったら私はよっぽどの“間抜け”ということになるだろう。

Baby steps to Giant strides!(千里の道も一歩から=小さな一歩一歩が大きな躍進へとつながる)

私はどうして販売外交に成功したか (Life & business series)


どれだけ大きな目標を掲げても、その第一歩はベイビーステップから。大きな目標を達成するために「今すぐ」できる行動を小さく分解して、それを日々着実に実行することが大きな飛躍につながるという意味では、アイビー・リーの教えはとても理にかなったものです。

また、この方法では「やらなければいけないのに、なかなか手付かずにいる…」なんて事態はなくなります。なぜなら、この方法ではいつでも優先順位が高い順に作業をしていくからです。


アイビー・リーの方法はいたってシンプルです。ですが、実践すれば必ず生産性が上がると誰もが理解できるはずです。すべての仕事の「基本」としてぜひ採り入れたいアイデアではないでしょうか。

今回の記事があなたのお役に立てたら幸いです。
それでは今日はこの辺で

株式会社担当営業
田中正博

カテゴリー:ビジネスモデル
トピック:

関連エントリー

    ダウンロード
    ダウンロード
    画像

    記事を検索する