お金をもらって集客できる画期的なアイデア

8a5e58d3fc326047edc878e3152cce8f_s

思わず、「へ~」と感心してしまった“面白い集客アイデア”を見つけました。

今日はそのアイデアをシェアしたいと思います。

先日自宅ポストに投函されている大量のチラシのうちの1枚を見ていて、ふとあることに気が付きました。それは「このチラシってお金をもらいながら集客しているよね?」ってことです。

それはゲリラ的だけど、とても賢いアイデアで、幅広い業種で応用できる集客アイデアです。通常は集客するためにはコストがかかります。広告にせよ、ホームページにせよ、チラシにせよ、郵送DMにせよ、お金がかかります。テレアポだって電話代がかかりますし、飛び込み訪問だって時間と労力という見えないコストがかかっています。

ところが、このアイデアは違います。逆に、お金をもらって集客できるのです。

では、そのアイデアとは何か?
コレ、です。そう、チラシです。体裁はA3タイプで表面が2色刷り、裏面が1色刷りという、言い方は悪いのですが、ご覧のとおり、かなりローコストなタイプです。編集やデザインも決してプロ仕様とはいえません。コンテンツにしても毎回、広告枠と地域の歴史、ニュース、イベント情報というお決まりのメニューですから、おそらくテンプレートなんでしょう。

チラシ①

ですが、そんなことはどうだっていいのです。ここで重要なのは「さて、このチラシは誰が何のために発行しているのか?」という点だからです。実は、このチラシは“ある印刷会社”が発行しています。で、面白いのはここからです。次を見てみてください。チラシの広告枠を「緑色」「赤色」で囲んであります。これの何が面白いのかというと、「緑色」は外部広告ですが、「赤色」は全部、この印刷会社の自社広告だということです。

チラシ②

その内容を見てみると、

年賀状印刷の広告(年末のチラシのため)
ポスティングの広告(この印刷会社、ポスティング事業もやっているようです)
求人広告(自社ポスティングスタッフの求人)
広告枠の広告(「このチラシに広告を掲載しませんか?」という広告)

となっていて、思いっ切り自社サービスを宣伝しています。

さて、ここで、あなたに考えてみてほしいことがあります。たしかに、このチラシを巷のフリーペーパーのように“広告収入を得るためのもの”と位置付けると「赤字」かもしれません。しかし、見方を変えて、チラシを”ローコストで集客するためのもの”と考えるとどうでしょう。おそらく、「緑色」の外部広告だけでも5万円くらいの広告収入はあるのではないでしょうか。

そう考えると、その5万円をチラシ印刷代やポスティング代に回せます。仮にチラシを1万枚配布するケースで考えてみましょう。印刷代が1枚@2円だとすれば1万枚印刷して2万円、ポスティング費用が1枚配布@3円だとすれば1万枚配布して3万円。合計では5万円です。

ここに、さっきの広告収入5万円を差し引きすると、どうなるか?

そう、持ち出しは「0円」で済むわけです。いいですか。もう一度、チラシを見てみてください。失礼を承知であえて言いますと、ちょっとPCスキルがあれば、誰でも作れそうな印刷物です。実際、このチラシと似たような印刷物を、「ニュースレター」としてお客様に配布している方は大勢いるのではないでしょうか。

だとすれば、その延長線上で、この集客アイデアを応用できますよね。

でも、どうやって広告主を集めるのかって?
簡単です。先のチラシのように、チラシ内で広告枠を広告すればいいのです。正直、この集客アイデア、その気になればあなたにも簡単にマネできる方法です。うまくすれば、チラシを配布する度に広告収入で儲かるなんてこともあるでしょう。

日頃、ポスティングでチラシを配布している方。ニュースレターを発行している方!
一度、トライしてみてはいかがでしょうか。

今回の記事があなたのお役に立てたら幸いです。
それでは今日はこの辺で

株式会社担当営業
田中正博

カテゴリー:集客Tips
トピック:

関連エントリー

    ダウンロード
    ダウンロード
    画像

    記事を検索する