PCプリンターで印刷費用を劇的に削減する方法

7389d036b61d8000aa002f4794938a6b_s

今日はちょっとした耳寄り情報をご紹介します。

使用頻度は様々でしょうが、おそらくあなたも仕事でPCプリンターを使っていることでしょう。

で、セコイ話で恐縮ですが、印刷コストってバカにならないですよね。インクジェットならインク代、レーザープリンターならトナー代といった消耗品はチリも積もれば何とやらです。

加えて故障したらどうしてますか?

業者に依頼して修理する?
買い換える?

いずれにしてもコストがかかりますよね。そうした印刷にかかわるコストはグッと減らしたいものです。そこで、ぜひあなたにおすすめしたい“すごいプリンター”があります。弊社でも愛用している“カラー・レーザープリンター”です。(※今では常に予備として余分に1台ストックしているほどです)

ではこのプリンターのどこがすごいのか?

それは、ひと言でいうと、「このプリンターは他機種を圧倒するほどスバ抜けて、それこそ感動するぐらいコストパフォーマンスが高い!」という点です。しかも、カラー・レーザープリンターですから、文字や写真・イラストも色付きで印刷できてしまいます。おまけに出力スピードも早い。

それでいて、驚くなかれ!
市販価格はなんと、なんと、“通常のモノクロ・レーザープリンターの半額以下!”というのですから、チビります。なにしろ定価96,984円のところを、市場価格では「16,800円」〈2016年5月現在〉で売られているのです。

これ、中古じゃなくて「新品」ですよ。

さらに消耗品のトナーもリサイクルトナーが流通していて4色セットで3,300円、黒だけなら1,500円という安さです。だいたい1トナーで800枚は印刷できますので、このプリンターのコストパフォーマンスがいかに優れているかお分かりでしょう。ちなみに、製造メーカーは誰もが知っている、あのNECです。

では、このプリンターの正体はいかに?

これがそのすんごいプリンターです。画像をクリックしてご覧いただくと分かりますが、ものすごい数の購入後レビューが掲載されています。しかも、そのほとんどが大絶賛の嵐です。

NEC MultiWriter 5750C

プリンター


NEC PR-L5700 大容量 トナーカートリッジ 4色SET リサイクル品

トナー

ただし、この最強マシーンにも1つだけデメリットがあります。累計印刷枚数が2万枚程度に達すると、ドラム交換をしなければいけないのです。で、このドラムが2万円と機種本体より高い。しかし、それもノー・プロブレムです。なぜならドラム交換するなら新品を買い換えればいいからです。新品に買い換えれば、新品のトナーも付いていますのでその方がおトクになるわけです。おそらく、ドラム交換する人なんていないでしょう。

いずれにしても、です。もし今あなたがインクジェットプリンターやレーザープリンターを使っていて、「その印刷コストがバカにならない!」と感じているのなら、ぜったいオススメですよ。

印刷コストが劇的に下がること間違いなしです!

最後に断わっておきますが、この記事でNECの宣伝をするつもりはありません。ただ、あまりにも素晴らしいプリンターなので、単純に「良いモノ」を皆さんにもご紹介したいだけです。(本当はこうしてご紹介すると、アマゾンの価格が高騰するので教えたくないくらいです)

今回の記事があなたのお役に立てたら幸いです。
それでは今日はこの辺で

株式会社担当営業
田中正博

カテゴリー:業務コスト削減
トピック:

関連エントリー

    ダウンロード
    ダウンロード
    画像

    記事を検索する