トピック:分社化による節税

分社化による5つの節税メリットとは?

3a05efe5ca6e3249dc6e044b5e33691e_s

今日は【分社化による節税メリット】をご紹介します。

分社化とは事業を分割するなどして新たに別会社を作ることです。例えば、製造業と卸売業を兼業している場合、製造業をA社で、卸売業をB社で行うわけです。

このように分社化することは「節税面」で大きく5つのメリットをもたらします。

1.軽減税率を活用できる

資本金1億円以下の会社では所得金額800万円以下の部分については低い税率が適用されています。つまり、所得金額が低いほど「低い税率」が適用されているわけです。これにより分社化して利益を分散させることで、軽減税率の恩恵を受けることができます。

極端な話、課税所得1,000万円の会社を2社に分社化する...

カテゴリー:節税対策
ダウンロード
画像

記事を検索する